スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月15日 開山忌・先祖供養法要

10月15日の日曜日、当寺の恒例行事 開山忌・先祖供養法要が行われました。

開山忌とは、曹洞宗の両本山である福井の永平寺と横浜は鶴見の總持寺をお開きになられた道元禅師様と瑩山禅師様、そして当寺 妙高寺をお開きになられた果翁良珊大和尚様のお三方のご供養の法要です。

まず開山忌法要が執り行われ、その後お説教、そして檀家各家先祖代々、また亡き大切な方々のご供養の法要が執り行われました。



image21015_convert_20171017095513.jpeg

当日は合わせて12名の御寺院様からお集まりいただき、共にお勤めいただきました。

image2_(2)_convert_20171017095554.jpeg

雨模様で冷え込む中、多くの方からお参りをいただきました。

image1_convert_20171017095629.jpeg

今回は、十日町市 慈眼寺の齋藤俊信副住職様からお越しいただき、お説教をいただきました。

image11015_convert_20171017095706.jpeg

お参りの方お一人お一人、丁寧にお参り、お焼香をいただきました。

これで今年の当寺の行事も無事にすべてを終えることができました。
お力添えいただきました皆様に心から感謝申し上げます。

日ごとに寒くなり、冬が近づいてきました。皆様くれぐれも体調にはお気を付けてお過ごしいただきたいと思います。

また当寺はこれから紅葉の季節となります。
10月の終わりから11月初め頃が例年見頃となりますので、きれいに色づく木々を見にぜひお出かけ下さい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。