スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開山忌と先亡供養法要

10月15日の木曜日、当寺の毎年の恒期法要 開山忌と先亡供養の法要が執り行われました。

まず最初に開山忌法要がありました。
開山忌とは、妙高寺の開山 果翁良珊(かおうりょうさん)大和尚さまと曹洞宗の祖である、福井の永平寺をお開きになられた道元禅師さま、横浜 鶴見の総持寺をお開きになられた瑩山禅師さまのご供養の法要です。

開山忌法要の後、お説教が約1時間程ありました。

そして最後に先亡供養の法要が執り行われました。
先亡供養とは、檀信徒の皆さま各家の御先祖さまやお亡くなりになられた大事な方々のご供養のお経をお上げする法要です。

003_convert_20151019140510.jpg

今年も多くの方からお参りいただきました。

002_convert_20151019140444.jpg

お説教の時間です。
今年は見附市 智徳寺 平澤俊隆副住職さまよりお話しいただきました。

006_convert_20151019140608.jpg

次に先亡供養法要です。

007_convert_20151019140633.jpg

お集まりいただいた多くの御寺院さま方により盛大に法要をお勤めいただきました。

013_convert_20151019140813.jpg

御寺院全員で円になり、本堂を歩きながらお経をお唱えしご供養します。

014_convert_20151019140837.jpg

お参りの皆さんがお焼香に出られます。

017_convert_20151019140920.jpg

皆さん丁寧に心を込めてお焼香、お参りされていました。

当日はこの秋一番と言えるほどのお天気になり、心地よい気候の中のお勤めとなりました。
また今年も多くの方にお参りいただき、とても良い秋の一日となりました。
ありがとうございました。


妙高寺では庭の木々が紅葉をはじめようとしています。

きれいに色づく庭を見ながらぜひお参りにお越し下さい。
お待ちしております。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。