東日本大震災から2年が経ちました

昨日、福島県いわき市の小浜海岸というところで開催された「復興祭 心の駅の会」というイベントに参加してきました。

このイベントは小千谷市のNPO法人「おぢや元気プロジェクト」の皆さんが被災された方たちの為に主催したイベントで、昨年に続き2回目の開催です。

おぢや元気プロジェクトさんからお話しをいただき、小千谷市仏教会としてイベントの中で追悼法要をお上げしてきました。

2013_0311_131957-RIMG0019_convert_20130312094309.jpg

到着してまず目に入ったのは、津波によって流された家の基礎だけが並ぶ光景でした。

2013_0311_132035-RIMG0021_convert_20130312094435.jpg

家が流されてしまった土地にまた頑張って家を建てた方もいるそうですが、この地に住めず仮説住宅や内陸へ行くことを余儀なくされた方も多いそうです。

2013_0311_122705-RIMG0002_convert_20130312094615.jpg

小千谷からは寺院7名と一般参加者17名が参加し、地元の方たちと合わせると約70名の方が集まりました。



2013_0311_134305-RIMG0024_convert_20130312094643.jpg

おぢや元気プロジェクトでは被災地に「心の駅」という屋根付きでベンチとテーブルのある場所を作っているそうです。ここは、誰でもみんなが気軽に寄り合って顔を合わせたり話したりできるようにと作られているそうです。
この「小浜 心の駅」を含め、現在7か所に設置しているそうです。

2013_0311_123505-RIMG0006_convert_20130312094815.jpg

小千谷市仏教会による東日本大震災追悼法要です。
海へ向かい亡くなられた方たちが安らかならんことを願い読経いたしました。

2013_0311_124802-RIMG0009_convert_20130312094951.jpg

参加者の皆さんも心を込めてお焼香をしていました。

2013_0311_130708-RIMG0014_convert_20130312095241.jpg


その後、海岸近くに供養の塔婆をたてもう一度海へ向かいお経を上げました。


2013_0311_131126-RIMG0017_convert_20130312095309.jpg

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方たちが心から笑顔になれる日が一日でも早く訪れることを願い、手を合わせます。

2013_0311_130725-RIMG0015_convert_20130312095341.jpg

おぢや元気プロジェクトの皆さんを中心に、一緒にご飯を食べたり、歌を歌ったりと交流しながら、みんなで復興へ向かって頑張ろうと声を上げました。

復興へはまだまだ時間がかかると思いますが、こうして被災地の方たちと支援する人たちが共に希望を持って未来に向かって歩んでいくことが本当に大切なことだと感じました。


東日本大震災から2年、報道も少なくなり関心が少しずつ薄れてしまっているような気がします。
しかし被災地では2年経ってもなかなか復興が進まなかったり、また、今でも苦しんでいるたくさんの人がいます。

私たちができることは、この出来事を決して忘れることなく、一人一人ができることをしていくことだと思います。少しずつ、些細なことだとしても、みんなが継続して支援をしていくことが被災した方たちの支えとなるはずです。

私も微力ながら、また今日からできることをしていきたいと思っています。